TOP » 施設案内

老犬ホーム ワンハピネス 施設案内

老犬ホーム ワンハピネスは、緑豊かな岐阜県飛騨高山市の郊外にあります。
ホームのために建て直した、明るくきれいな一軒家。
なんとホーム責任者の自宅の一画になっています!

住宅地なのでお隣さんとも近いですが、
毎日を生活する広さや防寒、防臭、防音などの設備はばっちり。
理解あるお隣さんは、ホーム建設中からワンハピネスを楽しみにしてくれていて、
ワンちゃんがいっぱいになったらスタッフとしてお散歩も手伝ってくれる予定です。

それでは、ワンハピネスをご紹介していきます!
(クリックで大きな画像が見られます)

外からはこんな感じ・・・
外観
奥まった白いお家です。
とても老犬ホームがあるとは思えませんが・・・

門のすぐ右側のこの足跡を目印にしてもらえたら嬉しいです♪

足跡の目印
(クリックしてアップにすると分かりやすいです)

さて、奥へと進んでみると・・・

玄関
お家の正面玄関と、右手が裏へ回る通路、そして左の扉がワンハピネスへと続く扉です!

入ってみましょう。
表通路

進んでいくと、ありました。
ちょっと地味ですが、これがワンハピネスの入り口です!
入り口
ワンちゃんを連れて出入りしやすいように、引き戸タイプになってます~。

入ってみると・・・

こんな感じです!

オープン

ケージは、夜に寝るとき用です。
ワンちゃんが来たら、毛布やクッション、シートを敷いて、
その子その子のために快適なベッドにしてあげます。


   ↓こんな感じ!

   お試し
   短時間預かり常連のイオンちゃんです♪


普段は朝起きたら出してあげて、
元気なワンちゃんは自由に歩き回れるようにしてあげます。
寝たきりのワンちゃんはケージに入れず、床にふかふかの寝床を。
足を引きずってしまうような子にはどこへ行っても傷めないように、
足にガードをしてあげるつもりです。


詰まって見えますが、ケージを2段にして、片方の壁に集めているのもわざとです。
ケージ
もしワンちゃんが増えて隣り合うことになったら、間にプラダンを挟みます。
横のケージと壁を作り、正面も向かい合わせにならないので
ワンちゃんがゆっくり休めます。
狭いながらもしっかりと個室にしてあげられるように、
実は結構考えて設計がしてあるのです。

床もコンクリート敷きで無機質に見えますが、
介護が必要なワンちゃんが増えることも考えられるワンハピネス、
汚れてしまってもすぐにきれいにできるように衛生面を考慮した作りです。
水で流してもちゃんと流れていくんですよ。
更にこの床、実はただのコンクリじゃなくて防臭の特殊加工までしてあります。

ケージ側から見るとこんな感じで~す。
仕切り

奥から見るとこんな感じ。
最新の冷暖房も完備です!
エアコン
なので、寒い思いや暑い思い、体への無理は絶対にさせません。

エアコンの下にあるテーブルで、責任者は飼い主さんのご相談を受けたり、
よくワンちゃんを見ながら書き物をしたりしています♪


そして左を向くと、ワンちゃんのごはんやお世話に必要なものを置いておくスペースが。
作業台など

作業台、冷蔵庫に・・・

ワンちゃん専用のお風呂です!
ペットバス
ここで月に一回お風呂に入れてあげます。

そして洗濯機の上の窓と手前の扉は・・・?
内窓と扉

あれ、窓に猫が・・・?
内窓

扉を開けると・・・

じゃーん。
内ドア

なんと、ホームがお家のリビングに直結です!

いたのは責任者の飼い猫しらすちゃんでした♪

恥ずかしいからあんまりこっちは見せられませんが・・・
お家の中から見ると、こんな感じです。
リビングから1

リビングから2

1階は1LDKなので、ホームの責任者はいーっつもここにいます。
昼間は大抵ワンちゃんのお世話をしているだろうと考えられますが、
食事や夜間のときもすぐ隣のこっちにいるので、ワンちゃんも安心。
すぐに様子が見てあげられます。

そしてもう一度ワンハピネスへ・・・

明るい室内は、テラス戸を開け放つとなんと大きなウッドデッキに続いています。
デッキへ

外はこんなに緑がいっぱい!
裏庭1

こだわりの設計で、寝たきりのワンちゃんでも無理なく外が楽しめます。
裏庭2


   お試し
   生涯預かりのさくらちゃん。 外を一生懸命眺めています♪


春には野鳥が雛を連れて飛んできて、夏には緑が萌え、
秋には紅葉、冬にはきれいな雪景色になる、私たちもお気に入りの裏庭です。

右側には水場もあります。
裏庭3

この水場、周りや下の水受け部分はなんと責任者の手作りです! 水場
知り合いに手伝ってもらって、
すのこを切って、レンガを敷いて・・・頑張りました!

それでは奥の扉の方に行ってみましょう。

庭扉
開けるとお家の裏。

突き当りを右に曲がれます・・・
裏通路

更に進むと・・・おや・・・?
裏通路を進むと

あっ戻ってきましたね。 これでぐるっと一周です! 反対側からの玄関

こっちから外に出ることもできるんです♪

ちなみに・・・
元気なワンちゃんは運動不足にならないように毎日朝晩お散歩をするのですが、
10分ほど歩くと、みんなで走り回れるような広い公園があります!

今はまだ写真がないのですが、いずれこの公園もご紹介しますね。



ワンハピネスはこんなに簡単にご紹介できるくらい小さな老犬ホームですが、
その分、まさにアットホームなところが自慢です。
ワンちゃんがワンハピネスに来る前と同じように
家族として毎日を一緒に過ごしていける、そんな空間になっています。

ここはどうなっているの? など、気になるところがありましたら
お気軽にお問い合わせくださいね。
メールアドレスなども教えて頂けましたら、写真も撮ってお送りします。

ワンハピネスは、来てくれたワンちゃんにも、
お家でワンちゃんを想う飼い主さんにも、
安心して穏やかに毎日を過ごしてもらえる老犬ホームでありたいと思っています。

大体こんな感じで毎日を過ごす予定です。

時間スケジュール
06:00皆を起こします。
ケージから出し、している子にはおむつ交換、
歩ける子はお散歩に行きます。
07:00順番にご飯をあげます。
自分で食べられない子には介助を。
08:00ブラッシングなど体のお手入れ。
1日1~2匹ずつくらいでお風呂も入れます。
終わったら、寝たきりや必要のある子にはリハビリをしてあげます。
12:00おむつ交換
12:30順番にご飯です。
14:00様子を見てまたリハビリを。
15:00週に数回、お楽しみのおやつタイムです♪
15:30みんなでお散歩。
近所の公園に遊びに行きましょう!
17:30おむつ交換
18:00順番にご飯です。
19:00皆をケージに入れてあげて、消灯です。
24:00おむつ交換。
様子を見ながら、最低6時間おきにはしてあげます。

大体はこんな感じですが、ワンちゃんの様子を見ながら、
毎日少しずつ違う一日になっていきそうです*^^*

 ⇒ 次は家族を紹介します♪ 老犬ホーム ワンハピネスの家族
 ← TOPページへ戻る 老犬ホーム ワンハピネスTOPページ

News! 2015-05-02

実はやってきていた生涯預かりの子をお披露目です!
本当に可愛くって・・・!
新しい家族を見に行く

  ⇒他の新しいニュース

責任者のかおるです

責任者かおる
こんにちは。ワンハピネス責任者の長瀬かおるといいます。
まだ準備中の部分も多くありますが、来てくださってありがとうございます。
元々犬は大好きでしたが、それだけではない、動物や犬、特に老犬や障害を持った子への長年抱えてきた様々な想いが形となって、この老犬ホームワンハピネスができました。
気になることがあれば、どうぞ何でもお気軽にお問合せくださいね。

第一種動物取扱業登録

登録番号
飛保第900号-100081
登録の年月日
平成26年 12月 9日
登録の更新の年月日
-
有効期限の末日
平成31年 12月 8日
事業所の名称
WAN HAPPINESS(ワン ハピネス)
事業所の所在地
岐阜県高山市大洞町780-30
登録に係る第一種動物取扱業の種別
その他(譲受飼養業)
動物取扱責任者の氏名
長瀬 かおる